以前よりゴゴジャンで販売しているEAについて話したい

EA

現状の公式フォワードテストがまぁ散々な状態で、いろいろと思案した。
まずはコレ見てよ↓

MIDYと名付けた仲値系のEA

本質的には人に勧められるEAだと思うからこそ販売しているのだが、先日ちょっと嫌な感じのドローダウンがあった。

そもそもトレードする以上ドローダウンというのは付きものなので、それだけなら仕方のない事なのだが、あろうことかその直前にロットを10倍にしていたのだ。

我ながらこれには参りました。

コツコツと利益を積み上げていたのだが、アップデートの時に調子に乗って「ロットを上げて、成績を目立つようにしたい」と思ってしまったのだ。

このようなケチな考えを起こすと必ず痛い目に合うものだ。

実際のトレードでもよくある事なのでわかっていたはずなのだが、爪を伸ばしたというか魔が差したというか。

ゴゴジャンのフォワードテストはデフォルト設定でそのまま稼働するので、こちらでロットを上げて更新すれば、問題なければそのまま採用される。

そしてこのような結果に…

この記事もしょせん言い訳に過ぎないのだが、ここまで読んでくれた人はぜひ続きも読んで欲しい。

具体的には0.1ロットだったものを1ロットにしたのだが、ドローダウンで50万円近い損失を出してしまった。

フォワードテストは外為ファイネストのデモ口座を使っているので、1ロットで60万円弱の証拠金が必要になる。

つまりこのままの状態では、初期証拠金100万円設定のこのデモフォワードではエントリーする為の証拠金が足りずに停止しているのと同じ。これはどうにかしなくてならない。

このEAがまだ売れていなければ販売を中止して出しなおせば良いのだが、大変ありがたい事に1本売れているのだ(汗)

そこで考えましたワタシ。

こういうことをやってしまうのはオレだけじゃない!
使ってくださるユーザーだって、同じことをしでかす可能性は少なくないはず!
そして、ロットを上げるのもEAにお任せしてしまえば、こんな失敗も無くすことができるんだ!

そのままでいけば複利という事なんだけど、無段階で上げていく複利は計算上不利になる事が多い。(よくある計算ね。1lotのトレードで負けて0.1lot下げ、0.9lotの取引で同pips勝ったとしても1割マイナスとなる)

なので、階段式にロットを上げるステップロットを採用した。

デフォルトは10万円単位でステップアップしていく設定で細かく設定できるのだが、計算式は下記の通り。

計算例)残高40÷基準値10×ステップ幅0.03×ステップ倍率1=0.12lot

例えば証拠金が40万円なら0.12lotから始まり、50万円になったら0.03lot上がり0.15lotという仕様。
これに倍率を加える事もできる。

デフォルトは1倍だが、自身のリスク管理の考え方に基づき、0.5倍でも2倍でも可。

勝率が高いEAなので、ステップロットは非常に有効である。

あと、今回加えたのがゴトー日だけロット倍率を上げる機能。ゴトー日は更に勝率が高いので、これも効く。

逆に勝率が下がる、月の後半に取引を制限する機能も付けた。

内部的な改善なので外には見えないものだが、休場日前日を判定するスクリプトについて今までは数年先までの米休場日を配列にしたものを記述していたのだが、せっかくのMT5なのでメタクオーツが配信している経済指標カレンダーから休場日を取得するように書き換えた。

とにかくゴゴジャンの公式フォワードテストは片目つむって見てください💦

自分が回してる外為ファイネストのリアル運用の成績はこちら
※CloudCross5とMIDYの合成。”過去”タブで個別の取引履歴みれます。

CloudCross5_GJ Forex Trading System by Forex Trader osamushi
Forex Trading analysis and performance of CloudCross5_GJ by Forex Trader osamushi

ゴゴジャンの公式フォワードはUSDJPYだが、こっちはバックテストで成績の良かったEURJPYなのでご承知おきを。

そしてこの更新で、ゴゴジャン公式フォワードも動き出すはず!

どちらにしても今はマイナスですが、温かい目で見てやってくださいな。

MIDY(ミディ) MT5ステップロットで利益を加速させる仲値系EA。勝率57%で安定運用!相場特性を見極めたロング戦略で市場を攻略します! | GogoJungle

コメント

タイトルとURLをコピーしました